チワワにおすすめなドッグフード!無添加で健康的!!

犬の毛並みを良くする食べ物は無添加ドッグフードから

 

犬の毛並みを良くする食べ物を決めるのは、そこにどんな栄養が含まれているのか。
だけど実際にバランス良く栄養を補給しようとしたら、何を選べば良いのか困ってしまうよね。

 

できることなら完璧な物を用意したいけど、そうなると毎日の食事でそれを実現するのは大変なところもあるので、ドッグフードの質を上げるところからぜひ参考にしてみて!

 

安いドッグフードと高級ドッグフードの違い

 

犬の毛並みを良くする食べ物に必要な栄養と言えば、タンパク質!

 

犬が健康状態を維持するために必要なタンパク質の量はとても多く、人間の3倍以上も必要ということは知ってた?

 

もちろんそのタンパク質は、質が良ければ良いほど効果的。
そこでポイントになるのが、高級ドッグフード。

 

安いドッグフードは、穀物がふんだんに使われているものが多いけど、これって健康面のことを考えたら良くないことなんだよね。
ある程度は消化できるけど、もともと犬との相性が良くないものだから、穀物ベースだと悪影響を受けやすいので要注意。

 

犬にとって良くないものだとわかっているのに、どうして穀物を使うのか。
その答えはとても簡単、コストを抑えられるから。
愛犬の健康のことを考えるなら許せないと考えるかもしれないけど、良くない影響があるといっても絶対に健康を害するものではないから使っても問題ないのが難しいところ。

 

そして、かさ増しをするために穀物を使っているということは、ドッグフードに含まれているタンパク質の量も少なくなるから、ダブルの意味で与えるのを避けたい食事になるんだ。

 

ここまでの内容を読んだなら、ドッグフードの品質による違いがどれだけ重要なのかも見えてくるというもの。
犬の毛並みを良くする食べ物について迷ったら、まずは普段どんな食事を与えているのかを考えて、高級ドッグフードに切り替えることも考えてみよう。

 

脂肪酸の質も上がってさらに効果的

 

犬にとって穀物が体に良くないこと、そしてタンパク質をしっかりと摂取する重要性についてはわかった。
その次に重要なのは、食事に含まれている脂肪酸の質!

 

タンパク質は毛そのものを元気にするために必要なものだけど、毛自体の色艶を良くする方法についても考えてみよう。
ここでポイントになるのが、必須脂肪酸。

 

必須脂肪酸は、体の中で作ることができず食事で摂取する必要がある栄養だ。
それだけ重要な栄養が質の悪いものだったらどうなるのかは簡単に想像できる。
しかも脂肪酸は毛並みを良くするだけじゃなく、健康面でも重要な役割を持っているのもポイント!

 

動脈硬化の予防に必要だったり血流を良くする効果だったり、いろいろな意味で愛犬のために必要な栄養だ。
ただしカロリー量はタンパク質などに比べて2倍以上あるので、必須脂肪酸のために食事を与えすぎると太ってしまう諸刃の剣みたいなところもあるので大変。

 

こういう難しい問題をクリアしてくれるのが、しっかりと計算して作られている高級ドッグフードなんだよね。
バランス良く適切な量を与えられるのは、それだけでドッグフードの質を上げても良いと思えるくらいだから、どんな食事を用意しようか迷っているなら絶対に選択肢に入れるべきだね。

 

愛犬の体質に合わせて選ぶことも忘れずに

 

人間に食べ物のアレルギーがあるように犬もアレルギー反応が出るときもあるので、どんな食事を与えると良いのかは飼い主がしっかりと管理をすることが重要なんだ。
中には普通の肉ではアレルギーがあるから、魚肉ベースの食事が良いこともある。
それに気づかないと、犬の毛並みを良くする食べ物どころか悪くする食べ物になってしまうので要注意。

 

食べる量が少しだと反応がないから気づかないことが多いけど、与えているうちに体の許容量を超えたのか、皮膚にトラブルが起きるって話もあるから厄介なんだよね。

 

「高級ドッグフードは安全面のことを考えてしっかりと作られているから大丈夫」という信頼感を持ってたくさん買ったけど、実際にはアレルギーが出てしまったから毛並のことなんて言っていられなくなる。

 

犬にとって食事の影響はとても大きなものだからこそ、飼い主がしっかりと面倒を見てあげることで毛並も変わってくる。
もちろんしっかりとケアしてあげることも重要だけど、ドッグフード選びを間違えたばかりに大変なことになってしまうから絶対に気をつけること。

 

年をとってきたら皮膚のハリもなくなってくるので、若い頃よりもタンパク質を増やしてあげる調節なども重要。
普段からチェックをしていれば、少しの変化からも今までとは違った食べ物が必要になるとわかるので、毎日しっかりと接してあげることが大切なんだよね。

 

摂取カロリーのこととか栄養のバランス、何歳の犬にはどういう栄養が良いのかなど、覚えるべきことはたくさんある。
だけどそういう苦労も犬を飼う醍醐味のひとつで、いつまでも毛並みの良い状態を維持するために必要なことだから、しっかりとやっていこう!