チワワにおすすめなドッグフード!無添加で健康的!!

ごん太のふっくらソフトドッグフードの口コミ人気

 

たんぱく質が控えめのドッグフードブランド

 

ワンちゃんはもともと炭水化物を必要としない動物なので、ドッグフードでも炭水化物が入っていないものはたくさんあります。

 

それに、穀物はワンちゃんにとってはアレルギーを引き起こしやすいので、アレルギー体質の子は穀物が入ったドッグフードを食べることができません。

 

我が家はその理由でグレインフリーなネルソンズドッグフードを選んでしますが、もともとお米などを食べてきたワンちゃんなら、やはりタンパク質だけでなく炭水化物も摂取したいところ。

 

そんな子におすすめなのが、口コミで人気の「ごん太のふっくらソフトドッグフード」です。口コミでは、低たんぱくだからたんぱく質の過剰摂取に気を付けたいワンちゃんにはおすすめという声が多いですね。

 


チワワのおすすめドッグフード

 

 

半生タイプだから水分補給もできるフード

 

「普段はドライフードを食べているのですが、体調がよくない時などには食欲がなくなってしまい、水分補給や栄養補給という面でとても心配です。

 

何とか解決策はないものかと模索している時に見つけたのがごん太のふっくらソフトドッグフードでした。

 

ドライフードではなくウェットタイプのフードなので、体調がよくない子にとってはおすすめだと思います。

 

防腐剤とかいろいろ入っているので、ワンちゃんにとって理想的なドッグフードかと言えば決してそういうわけではありませんけれど、体調が悪くて何も食べれず、体力が低下してしまうことを考えれば、

 

少しでも食べてくれるドッグフードを与えたほうが良いと思い、我が家ではごん太のふっくらソフトドッグフードを常備しています。」

 


チワワのおすすめドッグフード

 

 

成分表を見ると怖いですね

 

「ワンちゃんを飼い始める時に、愛犬家の友人にいろいろ教えてもらったのですが、彼女が使っていたのがごん太のふっくらソフトドッグフードでした。

 

ウェットフードなので硬いものが食べられない子犬にとってはおすすめだと思いますし、うちのワンちゃんもパクパク食べてくれました。

 

でも、ネットの口コミなどを調べてみると、ワンちゃんに必要なたんぱく質が少なめだったり、アレルギーを引き起こす可能性がある穀類が使われていることを知り、怖くなりました。

 

今でもウェットタイプを欲しがる時にはごん太のふっくらソフトドッグフードを与えていますけれど、普段は別のブランドのドライフードに切り替えています。」

 

 

シニア犬にとってはおすすめ

 

「10歳を超えたぐらいから歯が弱くなり、硬いものが噛みづらくなってしまいました。

 

ドライフードにお湯をかけてふやかしてあげたりしていたのですが、けっこう手間がかかりますし、そのたびに硬さが変わってしまい、果たしておいしく食べてくれているのかどうか不安だったのです。

 

そんな時偶然見つけたごん太のふっくらソフトドッグフードは、もともとウェットタイプだから、水に混ぜる必要などありませんし、何よりも愛犬の食いつきがよくなって、とても嬉しく思います。

 

ネットの口コミではあまり良い評価を得ていないようですが、何を優先するかによってはごん太のふっくらソフトドッグフードはおすすめですね。

 

我が家のように歯がもろくなってしまったシニア犬には、ごん太のふっくらソフトドッグフードは一押しです。」

 


チワワのおすすめドッグフード

 

 

ウェットフードの特徴

 

ドライタイプのドッグフードが多い中、かなりレアな存在のウェットタイプをラインナップしているごん太のふっくらソフトドッグフード。

 

ネットの口コミでは配合成分について賛否両論あるようですが、一般的にウェットタイプだといろいろ入っているものが多いと思いますし、

 

もちろんワンちゃんの健康や安全は考えられているはずなので、それほど心配する必要はないような気がします。

 


チワワのおすすめドッグフード