チワワにおすすめなドッグフード!無添加で健康的!!

犬の餌には栄養のあるドッグフードを選びましょう

 


チワワのおすすめドッグフード

 

 

最近では犬の餌に関する意識が高まり、犬のお腹がふくれる食事を与えるというよりは、犬の健康を気遣って長く生きられるように栄養面にも配慮したドッグフードが研究されています。

 

しかし、売られているドッグフードの種類が豊富なため、うちの犬にはどんなドッグフードが合うのかと悩んでしまいますよね。

 

 

犬にとってタンパク質は重要

 

犬に必要な栄養素は、タンパク質と脂肪、糖質やミネラル、ビタミンなど人間とほぼ同じです。

 

犬の餌を選ぶ前には、犬の習性について知っておく必要があります。

 

そもそも犬は狩りをしながら獲物を捕って食べる肉食動物なのです。

 

そのため、犬に必要な栄養素の中で重要なのはタンパク質で、タンパク質が足りなくなると毛の質が下がり、皮膚病になったり、免疫力が低下して病気にかかりやすくなります。

 

ドッグフードを選ぶ時には、良質なタンパク質が多く含まれている商品を選ぶようにしましょう。

 

 


チワワのおすすめドッグフード

 

脂肪が含まれているドッグフードを選ぶ

 

人間と同じで、犬にとっても脂肪は体が動くためのエネルギーを与えて、体の温度を一定に保つことも助けてくれるので必要不可欠な栄養素です。

 

また、脂肪があるとビタミンの吸収を助けてくれるため、バランスよく栄養を吸収できます。

 

人間でも太りすぎはよくありませんが、犬も脂肪の取り過ぎには注意しなければなりません。

 

あまりにもたくさん取り入れると肥満にもなるので、脂肪がたくさん含まれるドッグフードは与えすぎないようにしましょう。

 

脂肪は糖分と同じように体の中ですぐにエネルギーに変わるため、多すぎると体に蓄積され肥満になり、足りなくなるとエネルギーが足りずに疲れやすくなるため、適切な量を見極める必要があります。

 

 

犬の餌を考える時には体を整える栄養素も忘れずに

 

ドッグフードに含まれるビタミンやミネラルには豊富な種類があり、体を整えるのに非常に重要です。

 

たくさん取り入れる必要はありませんが、足りなくなると神経障害を起こしたり肝臓の調子が悪くなり、病気にかかりやすくなります。

 

注意したいこととして、ビタミンやミネラルを過剰に取ると中毒になったり、副作用が出たりする恐れがあるため、多すぎず少なすぎずのバランスを見極める必要があります。

 

 

ドッグフードの食べ過ぎには注意する

 

人間は毎日同じ食事を与えられては飽きてしましますが、犬は同じ食事でも飽きません。

 

その理由は、犬の舌にある味覚を感じる細胞は人間よりも発達していないため、人間と比べると味を感じる能力が低く、何を食べても食べ物の味を感じることはできません。

 

そのため、毎日同じドッグフードを食べていても、人間のように食べ飽きたので食べたくないということはないのです。

 

また、犬の習性として、狩りをして食料を確保してきたため食物がいつも同じようにあるとは限らず、次はいつ食事にありつけるか分からないことから、目の前にある食べ物は食べられるまで食いだめする傾向があります。

 

そのため、犬の餌を与える時には飼い主の私たちが量をセーブする必要がありますよ。

 

 


チワワのおすすめドッグフード