チワワのおすすめフードに紹介されるFinePet'sについて

チワワと相性の良いドッグフード選びにFinePet'sは?

 

finePet’sの提供するドッグフードは犬の品種や月齢に関係なく、犬が必要とする栄養を補給できるように配慮して作られています。

 

チワワのドッグフードの中には犬の品種や月齢、健康状態に合わせて選べるドッグフードを販売しているのですが、犬は自分の健康状態を伝えられるわけではありませんので、飼い主が犬の状態を正確に把握することが難しいのが本音です。

 

しかも成長スピードも犬によって異なるため、月齢に即したドッグフードが愛犬に適しているとも限りません。

 

その点finePet’sでは与える量を調整することによって、その犬の種類や月齢に適した栄養を補給できるように作られているのです。

 

finePet’sで使われている原料は人間が食べられるほど質の高い物を使っているのです。犬は基本的に肉食ですが、肉だけ与えていれば栄養面で安心というわけではありません。

 

肉の種類によっては犬に悪影響を与えることもありますので、原材料に注意してドッグフードを選んだ方がいいのです。

 

finePet’sではオーストラリア産の新鮮なラム肉、鶏肉、鮭を主原料として作られており、添加物や化学物質は一切使用していませんので安心して愛犬に食べさせることができるドッグフードです。

 

チワワ ドッグフード

 

また犬の安全性を第一に考えていますので、原材料の放射線検査を実施して安全と認められた原料だけを使用して作っています。

 

また栄養バランスを整えるために肉以外にも野菜や果物が配合されているのですが、原料の中には熱に弱い物があります。

 

熱を加えることでその栄養素が失われてしまう原料に関しては、栄養を損なわない調理法を用いているので、原料の栄養成分を余すことなくしっかりと摂ることができるのです。

 

栄養面だけでなく消化吸収の点でもfinePet’sのドッグフードは優れています。

 

ドッグフードには栄養面で優れていても消化吸収に優れていないと、それがしっかりと体に補給できなくなってしまいます。

 

finePet’sの消化吸収率は87%と高いので消化吸収が良いと判断できます。

 

これなら胃腸の弱い赤ちゃん犬や高齢犬でも食べられますし、体調が悪く食欲が落ちているときでも食べさせられるのです。

 

finePet’sのドッグフードを購入した場合は、早めに食べきるようにしてください。

 

添加物が配合されていませんので、開封してから1か月以内を目安に食べきらないと、腐敗してしまう可能性が高くなります。

 

また常温保存よりも冷蔵保存をしたほうが鮮度を落とすことなくドッグフードを保存できます。finePet’sのフードを試してみたい方は、お試しパックも購入できます。

 

チワワにおすすめなドッグフード

 

 

チワワ ドッグフード