チワワに必要な一日の食事量と運動量について

チワワの一日の食事量と運動量

 

チワワは他の小型犬と比べてもかなり小柄な犬です。体が小さいと食べる量も少なそうというイメージがありますが、一体どれくらいがチワワの適切な食事量なのか気になりますよね。

 

一日当たりに必要な食事量はカロリーで計算するとよくわかりますよ。人間も体を全く動かしていない状態でもエネルギーを必要とすることなどから、一日あたり最低限必要な摂取カロリーが提示されています。

 

チワワの場合は体重で必要カロリーを計算してそれに見合うような食事量を与えるのが望ましいでしょう。

 

カロリーの計算式ですが、基本的に体重に30をかけてそこに70を足した数に、チワワの年齢に応じた係数をかけた数字で算出します。

 

成長過程の犬は体を大きくする必要がありますので、カロリーも食事量も多く必要になるのです。

 

ペットフードにはその食品が持っている摂取カロリーについても言及されていますので、それを基にして適切な量を与えるようにするといいですよ。

 

 

チワワ ドッグフード

 

目安となる量ですが、体1キログラムに対して150キロカロリーくらいが必要だと言われていますね。

 

一日あたりに与える食事量ですが、ドッグフードのパッケージを参考にしてみましょう。

 

ドッグフードにはフードの与え方などがパッケージに書かれていますので、それを参考にして適量を与えましょう。

 

チワワに与えるドッグフードによって一回当たりに与える量が変わってきますので、異なる種類のフードを与える度にきちんと確認するようにしておくといいでしょう。

 

健康のためには食事に気を付けるだけでなく適度な運動が必要です。人間も適度な運動を継続して行うようにすすめられています。

 

ペットで犬を飼っている方はお散歩をしてペットを運動させている事と思いますが、それぞれ飼っている犬の種類によって必要な運動量も変わってくると思います。

 

チワワを飼われている方はどの程度の運動量が適切なのかよくわからない方も多いのではないでしょうか。

 

小型サイズのチワワは他の大型中型犬と比べてしっかりと散歩をさせなければ運動量が足りないというわけではありません。室内や庭を走り回るだけでも十分な運動量が得られるのです。

 

 

だからといって散歩に連れて行かなくてもいいわけではありません。散歩は運動量をアップするだけでなく、ストレス解消や日光浴の役割も持っていますので、定期的にチワワにもさせたほうが望ましいのです。

 

一日に一回でもいいので、飼い主と一緒に1キロくらいでも散歩に連れ出してあげましょう。

 

外に出ることによってペットにとっても良い刺激になりますし、太陽にあたることで健康増進効果が得られますよ。

 

 

チワワ ドッグフード