チワワにおすすめなドッグフード!無添加で健康的!!

チワワが1日に必要なカロリーとは?ドッグフードで摂取できる?

過剰なカロリー摂取は注意

 

チワワは多くの犬種の中でも食欲が旺盛で太りやすいです。小型犬で飛び跳ねているイメージが強いので、本当に太りやすいのか疑問に思うかもしれませんが、肥満体質です。

 

過剰にカロリーを摂取することは危険です。ここではカロリーを抑えるためにチワワに与える食事量と回数、そしてカロリーの関係について考えたいと思います。

 

カロリーの計算方法

 

チワワが1日に必要なカロリーはドッグフードの袋に表記されています。そこから与えるべき食事量を計算してカロリーを割り出すことになります。

 

チワワの1日の食事量の計算方法は(体重×30+70)×係数となっています。係数は生後4か月ぐらいまでが3.0で生後1年ぐらいまでが2.0、それ以降はだんだん少なくしていって、中高年齢になると1.4ぐらいが目安となっています。

 

1番活発な時期は1.8ぐらいを目安に計算してください。計算するとチワワの体重のおよそ2.5%が1日に必要な食事量となり、カロリーで言うと体重1キログラムで100カロリー必要となっています。

 

もちろんその時の体調や運動量によって変化するので、日々の観察が必要となってきます。

 

食事量が適量かどうかを見極めるには

 

与えた食事量が適切であればちょうど柔らかい便がでてきます。

 

与えすぎの場合は下痢になることが多いので柔らかすぎる便は注意してください。

 

また硬すぎる便は量が少ないことを示しているのでこれにも注意が必要です。基本的には腹8分目が適当です。

 

しかしこれはあくまで目安ということを忘れないでください。飼い主の過度のこだわりは伝わりやすく、ストレスになってしまいます。

 

ストレスは食欲不振の原因となり得るのでそこまでこだわらず、日々観察しながら合わせていくといった感じでいいと思います。

 

チワワのためを考えるなら無添加のドッグフード

 

チワワは初めて犬を飼われる方には非常に飼いやすい犬種です。

 

食事量の計算やカロリー計算は大変な作業だと思いますが、それも最初だけで計算式を何度も繰り返していれば覚えてしまいますし、いつの間にか計算してしまっている自分がいます。また体重管理を簡単にするためにドッグフードにもこだわるようになってきます。

 

オススメは無添加で製造されているチワワ向けのドッグフードです。国産のものと外国産のものがありますが、オススメは外国産、特にイギリスで作られたものです。

 

チワワに必要な栄養素も含まれており、非常に考えられて作られているので安心して与えることが出来ます。

 

体重管理が長生きへと繋がることを忘れないでください。